未成年(高校生) でも脱毛に通える?サロンとクリニックはどちらが良いの?

未成年(高校生) でも脱毛に通える?

JKはおしゃれに敏感!

特にムダ毛は気になる要因の一つで、夏服着用は近づくにつれお手入れにも気が抜けないところです。

高校生って未成年だけど、脱毛サロンや脱毛クリニックに通うことは可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

未成年(高校生) でも脱毛に通える?

脱毛は全国の女性が深く関心を寄せることの一つです。

せっかくおしゃれしても、ムダ毛が気になっては台無しですからね〜。

日々のお手入れ楽に処理できることは嬉しいことです。

しかし、全身脱毛をするとなるとある程度まとまった料金が必要となります。

高校生が一括で払える金額ではないでしょう。

となると、JKが脱毛サロン、あるいは脱毛クリニックに通うことはできないのでしょうか?

ゆあまま
ゆあまま
いいえ、そんなことはありません!

確かに、高校生の身体はまだ成長途中なので多方面から安全性を考える必要はありますので、本人一人で契約することはできませんが、保護者の同意があれば大丈夫です。

パパ、ママ同意の元で契約になるでしょうから心配ありません。

脱毛サロン、脱毛クリニック共に「無料カウンセリング」がありますので、初めのカウンセリングに保護者同伴でお出かけになると良いですね。

コースや料金について、親子納得の上、ご契約ください。

脱毛サロン、脱毛クリニックはどちらが良いの?

脱毛サロン、脱毛クリニック(医療脱毛)、どちらが良いか?については、ご本人の好みや希望で良いと思います。

安全面に関しては、それぞれに考慮されています。

脱毛サロンと脱毛クリニック(医療脱毛)の大きな違いは、料金ではないでしょうか?

脱毛サロン

脱毛サロンの大きな特徴は、料金設定が低額なこと。

また、光脱毛という施術方法は医療脱毛に比べて肌への刺激が少ないと言われていますが、肌への刺激が弱い反面、通う回数は医療脱毛に比べ長くなる傾向があります。

メリット

・低料金である

・痛みが少ない

・JKの利用者が多い

デメリット

・回数多く通う必要がある

・医療脱毛より再生率が高い

脱毛クリニック(医療脱毛)

脱毛クリニックの大きな特徴は、レーザー照射で毛を生やす組織を破壊する施術方法です。

通う回数、再生率も減りますが、施術時に痛みを感じることがあります。

メリット

・短期間で施術を終えることができる

・再生率が低い

デメリット

・脱毛サロンよりも料金が高い

・痛みを感じることがある

脱毛サロン、脱毛クリニック、どちらにもメリット、デメリットがあります。

周囲の人に話を聞いたり、口コミを調べるなど下調べをして、各ご家庭の予算と照らし合わせて選ぶのが良いと思います。

脱毛サロン、脱毛クリニックの人気店をご紹介

娘たちが通っていたので、脱毛サロン、脱毛クリニックについては下調べをしました。

候補に上がったサロン、クリニックをご紹介しますね。

脱毛サロン
ラココ(LACOCO) 全身脱毛5回(顔+VIO) 79.000円
ミュゼプラチナム 全身脱毛(バリュー)6回 80,400円
ストラッシュ(STLASSH) 全身脱毛6回 95.760円
koihada(恋肌) 全身脱毛6回 99,800円

脱毛クリニック
フレイアクリニック 全身脱毛(顔、VIO除く)5回 158,000円
ボンボンクリニック 全身脱毛5回 165.000円
レジーナクリニック 全身脱毛5回 189.000円

参考までに。

我が家の娘たちは、高校生時にミュゼプラチナムに通いました。

長い受験戦争を乗り越え、高校に入学する娘。 親としては感無量、娘から最大のプレゼントですよね! 頑張ったご褒美に・・ 高校入学したお祝...

高校では、水泳の授業もあります。

特に、次女は「自分は毛深い」とコンプレックスを持っていたので、早期に通わせてあげて良かったと感じました。

その後高校を卒業して、

長女は他サロンへ乗り換え、次女は脱毛クリニックへ乗り換えています。

高校卒業後は、それぞれの意志で脱毛方法を選んでいくと思いますので、高校在学中は料金安めの脱毛サロンでも良いのではないか?と感じます。

ゆあまま
ゆあまま
5回目頃から効果がはっきり表れました。

回数を少し多めに契約されることをおすすめいたします!

未成年(高校生) でも脱毛に通える? まとめ

未成年(高校生)でも、脱毛に通うことは十分に可能です。

むしろJKの諸事情を考えれば、早いうちから通わせてあげることが良いのではないかと思いますよ!

各家庭の好みや予算に合わせて、思春期の娘が心悩むことないように選んであげてくださいね。

未成年(高校生) でも脱毛に通える?サロンとクリニックはどちらが良いの?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする