オープンキャンパス(大学) は保護者同伴?親の役割は?

オープンキャンパス(大学) は保護者同伴?

我が子が受験することになるかもしれない大学。

親としては、どんな学校なのか?どんな講義が行われるのか?どんな場所にあるのか?

気になるところですよね。

大学のオープンキャンパスは保護者同伴なのでしょうか?

また、同伴した場合の親の役割って?

初めてオープンキャンパスに参加する際、気になることをまとめてみました。

スポンサーリンク

オープンキャンパス(大学) は保護者同伴?

大学のオープンキャンパス、保護者が同伴するか?否か?は自由です。

結論を言うと「参加者次第」ということです。

講義を受けたり、実験に参加したりは本人がいれば事足りるので、特別保護者は同伴しなくても大丈夫です。

ゆあまま
ゆあまま
もう、高校生ですからね!

本人に任せても良いし、親が同伴しても構いません。

では、みなさんどのように決めていらっしゃるのでしょうか?

本人の意向で決める場合が多いようです。

ママ(パパ)と一緒に行くのは嫌」と言うお子さんもいらっしゃいますよね。

本人がどうして欲しいのか?を優先して考えると良いのではないでしょうか?

男の子は、友達同士で参加している学生さんが多いですね。

女の子は、友達と来ている子、保護者と来ている子、様々でした。

最終的には、本人の判断となりますよね。

また、大学が遠方で飛行機や新幹線を利用することになる学生さんは、保護者同伴の子が多いです。

アクセス方法、ホテル宿泊に不安がある場合が保護者が同伴される方が本人も心強いでしょう。

ただ、遠方でも学生一人でオープンキャンパスに参加している学生さんもいらっしゃいますので、子供さんと要相談というところですね。

ゆあまま
ゆあまま
一人で参加するのも勉強になりますよ!

大学、オープンキャンパスの保護者同伴については各ご家庭で話し合う必要がありますね!

オープンキャンパス(大学)での親の役割

高校生ともなれば、本人一人でも十分に行動できる年齢です。

わからないことは自分で調べる。

それでもわからない場合は人に聞く。

初めての飛行機や新幹線、ホテル宿泊についても同じことです。

ゆあまま
ゆあまま
逆にできないと困りますよね。

正直、オープンキャンパスでの「親の役割」は特にありません。

強いて言えば、身の回りの世話くらいです。

しかし、子供さんも初めての体験ですので不安があるようなら同伴そのものが「親の役割」となるでしょうか?

メンタルが落ち着いている方が冷静にキャンパスを見れるし、講義内容も自分の中に入ってくるでしょうからね。

子供さんが

  • 一緒に行く人がいない
  • 一人で行くのは不安

という際には、同伴されるのが有効だと感じます。

オープンキャンパスに親が同伴するメリット

  • 宿泊が安心
  • 子供の不安が除ける
  • 大学の様子がわかる

参加大学が近くなら問題ありませんが、遠方の場合には宿泊が必要となってきます。

親の同意があれば、高校生のみの宿泊は可能ですが心配ですよね。

ゆあまま
ゆあまま
女の子は特に。

宿泊が必要な場合は、保護者同伴の方がスムーズです。

また、知らない土地、知らない大学へ一人で行くのが不安な子供さんには安心してオープンキャンパスに参加できるよう、同伴されるのが好ましいと感じます。

キャンパスが広すぎて、一人不安になることもありますので。

そして、何よりも我が子が通うことになるかも知れない大学について、親が知っておかれるのは良いことです。

保護者として気になっていることも解決できますよ。

オープンキャンパスに親が同伴するデメリット

  • 本人がとても嫌がっている
  • 親まかせの行動になる(親に頼る)

上記にも記載した通り、オープンキャンパスに参加する本人が嫌がっている場合は、講義や実験、研究に対してのモチベーションが下がることも考えられます。

一人でも十分に行動できる年齢ですので、本人の意志がはっきりしている場合は同伴されなくても大丈夫だと思います。

ゆあまま
ゆあまま
子供を信じてみましょう!

また、親がいると自ら行動することが少なくなる可能性もあります。

  • 朝の準備
  • 一日のタイムスケジュール
  • キャンパス移動
  • 食事について
  • 質疑応答

など、親に任せて他人事になってはいけませんよね。

同伴する場合でも、できるだけ本人に行動させることを心がけましょう。

ゆあまま
ゆあまま
いずれは一人で行わなければいけませんからね。

オープンキャンパス(大学) に同伴した感想

オープンキャンパス(大学) は保護者同伴?

私は、本人の意向と、自分自身も大学について知りたかったのでオープンキャンパスに同伴しました。

遠方だったこともありますが、同伴すると、講義や実験などにも同伴できるので、個人的にはとても勉強になりました。

  • 我が子が希望している学部ではこんなことをするんだ
  • 気持ち良い学生さんが多いな
  • キャンパス内に寮があるんだな
  • 〇〇線のバスに乗車すればいいのね

など、親自身も実際に行ってわかることがたくさんあります。

我が子が通うことになるかも知れない大学や大学内について知ることは、親にとってもプラスが多いですよね。

また、帰宅後。

子供が悩んだり、考え事をしたりする際にちょっとしたアドバイスや自分の考えを述べる際にも役に立ちました。

若い学生さんたちを見て、懐かしさを感じたり

自分ももっと勉強しておけば良かったなと感じたり

未知の世界に面白さを感じたり

ママにとってもたくさんの学びがあると思います。

個人的には、子供さんが嫌がらないのであれば同伴されて、大学について知っておくのは良いことではないかなーと考えます。

オープンキャンパス(大学) での注意

ほとんどの大学は、夏休み中にオープンキャンパスを開催されます。

日程については、それぞれの公式サイトでご確認ください。

夏休みには各地で、様々なイベント催し物が開催されますので、アクセス手配が必要な方は、早めに予約されることをおすすめいたします。

ライブ、フェスなどが重なると、航空チケットや宿泊予約がとれないこともありますので。

その点は、十分ご注意ください。

私は楽天トラベルで航空券+宿泊の手配をしました。

くれぐれもお早めに!

\空き状況を調べる/

オープンキャンパス(大学) は保護者同伴?まとめ

大学のオープンキャンパスについては、保護者同伴でも、学生一人でも構いません。

参加者の希望に準ずるのが好ましいと思います。

また、この年齢において保護者の役割は特にありませんので、仕事等で行けなくても気にされなくて良いですよ。

ゆあまま
ゆあまま
たくましく受験してもらいましょう。

あくまでも、志望校選びの目安としての参加です。

目標が定まっていない方は、良いヒントが見つかると良いですね。

この記事が、皆様の参考になれば幸いです。

オープンキャンパス(大学) は保護者同伴?親の役割は?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする