ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?

年齢を重ねるにつれ、昼用ブラが苦手になりませんか?

私も出産を終えると、楽なインナーを求めてブラトップを着用するようになりました。

でも、ブラトップはやめたほうがいいよって言われることも・・。

ゆあまま
ゆあまま
なぜだろう?と気になりますよね。

 

これからのインナー選びにも影響する大切なこと。

ブラトップはやめたほうがいいってほんとなの?

やめたほうがいい理由は?

50代におすすめのインナーはどれ?

に3点ついて、50代主婦が実際に検証してみたので正直にお伝えしたいと思います。

ぜひ、参考にされてくださいね。

 

 

ブラトップはやめたほうがいい?

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?

年齢関係なく、ブラトップを着用されている女性は多いですよね。

初めてブラトップを購入したときには、便利で楽すぎて、感動しかありませんでした。

なぜ、多くの女性がブラトップを着用しているの?

 

ブラトップのメリット

一枚でブラ&インナーの役割をはたす

多くの女性がブラトップを選ぶ一番の理由はこれでしょう!

ブラトップという便利な下着が考案されるまでは、ブラジャーを着用して、その上からタンクトップやキャミソールを着用していました。

ゆあまま
ゆあまま
お風呂上がりの着替えではとても面倒でしたよね。

 

しかし、ブラトップを利用することでそれが一枚で終わってしまうのです。

ブラトップの形状は多種多様で、タンクトップ型、キャミソール型、スポーツブラ型、袖のあるシャツ型、ワンピース型のブラトップなどがあり、着る洋服によって使い分けできるのが嬉しいですよね。

 

ノンワイヤーで楽に着れる

そう、ブラトップはとにかく着ていて「楽」なのが魅力。

昼用ブラのワイヤー食い込み事件もないし、

ギューッと締め付けられ事件もないし、

何枚も下着を重ねなくて良いのも楽でいいんです。

ゆあまま
ゆあまま
暑い時期は、ブラトップにカーディガン一枚なんてのもありですからね!

 

昼も夜もバストを締め付けることなく楽に着用できるのが良いのです。

 

お手入れが簡単

私はユニ○ロのブラトップを愛用していました。

ごくシンプルで、レースや装飾がないデザインなので洗濯機で手軽に洗えるのも良かったです。

ゆあまま
ゆあまま
面倒な手洗いは不要でした!

 

デザインにもよりますが、お手入れが簡単にできるのもブラトップのメリットだといえます。

 

お値段手頃

ユニクロ、GU、しまむら、またニッセンなどの通販でも安価で購入できるのもブラトップの良いところです。

主婦、ママになると、自分の下着にお金をかけられないというのが実状。

高価なランジェリーが欲しいのは山々ですが、やはり値段重視で選んでしまうことが多いため、手頃なお値段で購入できるのは嬉しいですよね。

 

 

⚫︎窮屈な締め付け感がいや

⚫︎楽に着れる下着が良い

⚫︎昼も夜も関係なく着用できるものがいい

⚫︎手入れに手間をかけたくない

⚫︎安価で購入できるものが良い

など、自分のことにお金や時間をかけられない子育て世代のママや、楽な着心地を求める私のような50代主婦でも気兼ねなく着用できるのがブラトップのメリットです。

 

 

ブラトップのデメリット

バストの形状が限定されてしまう

ブラトップには当然カップがついていますが、その多くがまんまるい形状をしています。

もっと上向きのバストにしたい

バストを谷間に寄せたい

などの希望がある場合でも残念ながら叶えることができません。

自分のバスト形状=カップ形状となってしまいますね。

 

サイズ感がアバウト

ブラトップの多くは、S,M,L,LLというサイズ設定になっています。

バストサイズのみの設定にはなっていないため、カップサイズが合わなければバストの形が崩れてしまうことになります。

私の主観では、着用したブラトップのカップはやや外開きのものが多かったように思います。

ゆあまま
ゆあまま
離れ乳になっていたのですよね・・・。

 

バストの保護が不安定

上記に準じますが、カップサイズが合わない場合、胸の揺れを防ぐことが不十分となります。

バストが上下に揺れることで、バストアップには欠かせないクーパー靭帯が伸びたり、ひどければ切れることがあるかも知れません。

将来的に、バストの垂れ、脇や背中にお肉が流れて悩むことが想像できます。

 

❤︎ クーパー靭帯についてはこちらをお読みください。

 

 

形が崩れやすい(伸びやすい)

着用するブラトップにもよりますが、洗濯機洗いが可能でお手入れ簡単な分、形が崩れるのが早いといえます。

生地が伸びたり、カップの形状が崩れることでバストへの悪い影響が増えてしまいます。

買い替え時期を早めるなどの工夫が必要となりそうですね。

 

 

私が愛用していたブラトップ、

とても着やすく、手入れも簡単で楽々だったのですが、やはりその分伸びも早いです。

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?

バストのホールド力が弱く、バストの保護にどの程度効果が持続できるのか?という点では疑問が残りますよね。

ゆあまま
ゆあまま
2ヶ月ほどで伸びてしまいますよね・・。

 

 

ブラトップはダメ?

どんなアイテムにも、メリット、デメリットが存在します。

ブラトップも例外ではなく、デメリットがありますので、それを解消できるアイテムを選べばブラトップ着用は十分可能だと思います。

 

ブラトップで懸念されること

⚫︎クーパー靭帯の損傷

カップサイズが合っていないことで、胸が上下、左右に揺れが生じます。

これは、起きていても、寝ている時も言えることなんですよね。

 

その際に、バストを持ち上げたり、ハリを作ってくれるクーパー靭帯を損傷してしまいます。

一度、伸びたり、切れたクーパー靭帯は元に戻ることはありません。

損傷が増えれば増えるほど、バストが垂れていく・・という事態に陥ります。

ゆあまま
ゆあまま
筋力も低下する50代、これは避けたいですよね・・。

 

 

⚫︎お肉が流れてはみ出す

ブラトップでは、胸をカップで上から押さえるため、お肉が脇や背中に流れやすいです。

そのまま形状記憶されれば、胸は小さいのに脇や背中のお肉がついてスタイルを悪くしてしまいますよね。

ゆあまま
ゆあまま
これも50代にありがちなスタイル・・。

 

 

この2点が解消できるブラトップを選べば、デメリットが解消されますよね。

結論としては、ブラトップの着用はやめなくてもいい!

ただし、デメリットを解消できるブラトップを選ぶ必があるということになります。

 

 

50代におすすめのインナーは?

デメリットが解消できるブラトップを選べば良いということがわかりました。

さらに、50代では「代謝の低下」「筋肉量の低下」「日常姿勢の積み重ね」も考慮しなくてはなりません。

❤︎ どういうことなのか?はこちらをお読みくださいね。

 

年齢による特徴も考えて、50代におすすめのブラトップをご紹介させていただきます。

 

グラマラスタイル

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?
>> グラマラスタイル

 

⚫︎ハリのあるまんまるハリのあるバストを作ってくれる

⚫︎ウエストラインをギュッと絞ってくれる

⚫︎ボディラインをギュギュッとサポートしてくれる

 

簡単に言うと「ナイトブラ+加圧タンクトップ」といったブラトップです。

バストアップを保ちながら、お腹のたるみた背中のお肉もサポートしてくれるので、姿勢が良くなり、スタイルも良くなるのです。

後ろも、機能性を持ちつつ、デザインもおしゃれなので洋服から見えても違和感ありません。

ゆあまま
ゆあまま
一般のブラトップと同じ感覚で着用できると思いますよ!

 

 

着圧スパッツで人気を集める「グラマラスパッツ」が開発された加圧インナーなので、体型が気になる方にもおすすめです。

バストの悩み、スタイルの悩み、両方に特化されたブラトップです。

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?

まんまるバストがしっかりと持ち上がります。

カップがまんまるなので、バストの形状には好き嫌いがあるかな?といったところ。

 

 

↓右は綾瀬はるかさんCMの有名なブラトップを着用しています。

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?

ブラトップを着用しただけなのに、ボディラインにこれだけの違いがあります。

右のブラトップは2ヶ月ほど着用したもので、かなりヨレが生じていて、カップもずれ安くなっています。

ゆあまま
ゆあまま
見苦しい着用姿で申し訳ないです・・。

 

バストもカップがしっかり包み込んでくれるため、揺れたり、衝撃を受ける不安がありません。

また、加圧具合については締め付け感はさほど感じず、苦しさも全くないです。

ゆあまま
ゆあまま
正直、私はもっと加圧されている方が好みです。

>> グラマラスタイルをもっとくわしく見る

 

 

スリムアップキャミソール

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?
>> スリムアップキャミソール

⚫︎上向きバストを作ってくれる

⚫︎S字のくびれボディを作ってくれる

⚫︎運動を併用すればダイエット効果も?!

 

こちらは「ナイトブラ+加圧キャミソール」といったところでしょうか?

スリムアップキャミソールを着用してウォーキングすれば、筋活動量が約5.4倍アップすると言いますから、運動を楽しまれている方にはダイエット効果も期待できて良いですよね。

ぽっこりお腹が気になる50代には、おすすめのブラキャミです。

 

キャミソールタイプなので、肩部分が紐になっています。

肩紐が苦手な方にはグラマラスタイルがおすすめです。

ゆあまま
ゆあまま
肩紐なのでおしゃれ感はありますよね!

>> スリムアップキャミソールをもっとくわしく見る

 

 

上記の加圧ブラトップが、現時点でのおすすめです!

加圧タイプではブラトップのデメリットを十分に解消できますよね。

今、着用しているブラトップのブラから下部分を加圧するイメージです。

バストの垂れ

ブヨブヨお腹

もっそりした背中

脇のお肉

をまとめてケアしたい50代には、断然このタイプのブラトップがおすすめです!!

 

 

50代主婦のリアル

私は、洋服に合わせて加圧ブラトップとナイトブラを着用しています。

 

❤︎ ナイトブラを着用する理由はこちら。

 

夏は涼しくナイトブラを着用することが多いのですが、

冬場寒い季節になると、お腹〜背中部分にスースー風が通って寒いんですよね。

寒さ対策に着用したのがきっかけで、着圧タンクトップを購入するようになりました。

 

着圧タンクトップはスタイル的にもメリットが多く、さらに寒い時期には温熱効果があるのです。

密着している分、風を通しにくくなっていると想像できます。

 

ちなみに、ブラトップを着用するにはヒートテックインナーを重ねていますよ!

ゆあまま
ゆあまま
冬場は着圧タンクトップの割合が多いですね!

 

代謝の低下、筋肉量の低下が懸念される50代には、着圧ブラトップのメリットが特に多いと感じています。

ブラトップを購入する際には、ぜひ一度加圧タイプを試していただければと思います。

効果も実感できると思いますよ!

 

 

 

ブラトップはやめたほうがいい?まとめ

デメリットを解消できるアイテムを選べば、ブラトップを止める必要はない!と言うのが私の結論です。

ゆあまま
ゆあまま
むしろ、加圧ブラトップはメリット多いのです。

 

しかし、苦しくないとはいえ、加圧されるのがいやな方もいらっしゃると思います。

加圧が苦手な場合には、ナイトブラがおすすめですよ。

ナイトブラでも、気になる背中のお肉はかなりすっきりします!

 

楽に着れて、お肉が流れていく心配も解消できるので、着圧ブラトップであれば50代におすすめできます。

これから、ブラトップやブラの購入を検討されている方は、ぜひ参考にされてくださいね!

 

ブラトップはやめたほうがいい?50代におすすめのインナーは?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました