【マイクロニードル】貼ると塗る、どちらがほうれい線に効果的?~50代が実際に試してみた結果

【マイクロニードル】貼ると塗る、どちらがほうれい線に効果的?~50代が実際に試してみた結果

今、話題のマイクロニードルを使った美容液やクリーム。

話を聞く限りでは「ほうれい線」に効果がありそうなんですよね。

でもマイクロニードルを使った美容アイテムは「貼るタイプ」「塗るタイプ」があり、どちらがほうれい線に有効なのか悩んでしまいます。

 

マイクロニードルを使った美容液やクリームって

貼ると塗るでは、どちらがほうれい線に効果的なのか?

 

それぞれのメリットやデメリットを考えながら、実際にどちらも試してみた感想を含め率直にレビューしたいと思います。

 

 

 

【マイクロニードル】貼ると塗る、どちらがほうれい線に効果的?

【マイクロニードル】貼ると塗る、どちらがほうれい線に効果的?~50代が実際に試してみた結果

「マイクロ」という名称からも想像できるように、マイクロニードルとは1mm未満の直径や長さの極小の針のことをいいます。

このマイクロニードルに美容成分を付着させ、よりお肌の奥まで美容成分を届ける仕組みになっています。

 

また、皮膚の真皮にニードル(針)が刺激を与えることで、その周辺の細胞を修復しようという治癒力が働きます。

治癒力が高まることで、細胞の活性化が期待できるのです。

 

マイクロニードルが使用された美容液やクリームは、肌の細胞が活性化されるということで、お肌のたるみ、しわ、くすみはもちろん、悩みの種である「ほうれい線」への効果がとても期待できますよね。

ゆあまま
ゆあまま
ほうれい線はお肌のたるみが大きく影響しているから・・。

 

 

マイクロニードルがほうれい線に効果があることは納得できます。

でも「貼るタイプ」「塗るタイプ」があるんですよね。

これはどうなの?

どちらを使う方がほうれい線に効果的なのか?

どちらを使う方が若返りに効果的なのか?

ゆあまま
ゆあまま
費用もかかるので、正直悩みますよね・・・。

 

 

実際にどちらのタイプも試してみたので、それぞれの特徴、メリットやデメリットについてご紹介させていただきます。

 

 

 

マイクロニードル 貼るタイプの特徴

パッチ(テープ)型になっていて、パッチの裏側に500~1.000本の針が高密度でついています。

もちろん、針は微細なハリなので目で見ても「これが針なの?」と感じる程度です。

 

このマイクロニードルに美容成分を付着させ、針で細胞に刺激を与えるのと同時にたっぷりと美容成分を浸透させていくという仕組みになっています。

 

美容成分は、ブランドやアイテムによって異なります。

購入される際は、どのような美容成分が含まれていて、どのような効果があるのかを確認したいですね。

 

メディリフト3Dマイクロフィラー【口コミ】効果は?ほうれい線がどのくらい消えるかを検証!

画像でプツプツ見えているのが(左側がわかりやすい)マイクロニードルで、これに美容成分が付着されているのです。

ゆあまま
ゆあまま
見ただけではとてもそうは思えない・・。

 

 

一般的に5~7時間程度貼ったままにすれば、美容成分がお肌に浸み渡るようです。

夜寝る前に貼って、朝起きたら効果が出ているというイメージですね。

 

 

マイクロニードル 塗るタイプの特徴

美容液やクリームの中に、マイクロニードルが入っています。

美容液やクリームそのものにも美容成分が入っていますが、さらにマイクロニードルにも付着させ、針で細胞に刺激を与えながらさらに美容成分を浸透させていきます。

 

液状/クリーム+マイクロニードルのダブルでお肌に有益な成分が入ってくるということですよね。

もちろん塗るタイプの場合は、針も肌の中に入っていきます。

ゆあまま
ゆあまま
考えるとゾッとしますよね。

 

 

しかし、マイクロニードルは古い角質と共に抜け落ちるようになっているんですよ。

ニードルリフトクリーム(ヤーマン)口コミ〜効果はある?ほうれい線に悩む50代主婦のリアルレビュー!

メディリフト ニードルリフトクリームは「72時間後」と期日指定してありますので、それについては心配ないと考えます。

 

 

貼るタイプと塗るタイプの違い

針の使い方が大きく異なっていると言えます。

ハリを刺して、美容成分のみを注入するのか?

ハリと共に皮膚内に美容成分を注入するのか?

の違いですよね。

 

ハリを刺しても、注入しても、多少のピリピリ感(チクチク感)ありますが、塗るタイプはしばらく肌の中にマイクロニードルが滞在するためピリピリを感じることが多いと思います。

 

 

マイクロニードル 貼るタイプのメリット

⚫︎手軽にできる

⚫︎ピンポイントケアができる

⚫︎寝ている間に集中ケアできる

⚫︎短時間で効果がでやすい

⚫︎肌も気分もリフレッシュできる

 

毎日のケアではないので、自分の気が向いた時や時間に余裕がある時ゆっくりした気分でできるのが嬉しいですね。

休日前などは、お肌も気分もリフレッシュできます。

ゆあまま
ゆあまま
スペシャルな感じがします!

 

 

ピンポイントでケアできるので「ほうれい線をどうにかしたい!」というときには最適なアイテムだと感じます。

翌日、おしゃれをする予定がある時などにはおすすめのケア方法です。

 

寝る前に貼れば、朝起きたときにはシワが伸びていたり、ハリを感じたり、ほうれい線が薄くなっていたりという効果が見られます。

 

短時間でどうにかしたい!というときに大きく貼るタイプのメリットを感じます。

ゆあまま
ゆあまま
効果が見えると嬉しいですよね!

 

 

マイクロニードル 塗るタイプのメリット

⚫︎塗るだけで良い

⚫︎いつものスキンケアにプラスできる

⚫︎ジワジワと肌全体が変化していく

⚫︎肌にハリが出てくる

⚫︎毎日のスキンケアだから忘れることがない

 

ほうれい線に合わせてぴったり貼り付けたり、ずれたり剥がれたりしないよう注意するというような心配なく、優しく塗って終了というのは楽々です。

ゆあまま
ゆあまま
毎日のスキンケアにプラスして塗るだけで大丈夫!

 

 

マイクロニードルの美容液やクリームを塗るからといって特別な化粧水や乳液を準備する必要はありません。

今使っているものに追加で塗るだけで良いですよ。

 

ニードルパッチのような短時間での効果はありませんが、使っているうちに肌全体がリフトアップされることを感じます。

ゆあまま
ゆあまま
使用前、使用後を画像に撮っておくと変化がわかりやすいです!

 

 

肌にハリが出てリフトアップされるということは、もちろんほうれい線への効果もありますし、小じわやたるみなど、肌全体の悩みにアプローチすることが可能ですね。

 

スペシャルケアではなく、地味に毎日塗るケアなので忘れることがありません。

自分自身に余裕がなくなると、スペシャルケア的なものは「明日しよう」と後回しにしちゃいますよね。

ゆあまま
ゆあまま
ズボラな私だけでしょうか・・?

 

 

マイクロニードル 貼るタイプのデメリット

⚫︎持続性に欠ける

⚫︎忘れやすい

⚫︎パッチに負ける場合がある

 

実際に使ってみて即効性をすごく感じました。

ただ、それがずーっと継続できるわけでがないということです。

毎日使用するスキンケアではないので、やはり定期的に継続しなければ効果が薄れます。

 

ちょっとのことだけど面倒くさい

今日は疲れたから明日にしよう

と後回しにして忘れてしまうことがあるんですよね。

これはそれぞれの性格にもよるので、デメリットというほどのことではないかも知れませんね。

 

お肌が弱い方は、パッチのテープに負けてしまうことも考えられます。

テープ負けしてしまったら元も子もないので、肌の弱い方は口コミなどを調べて購入されることをお勧めいたします。

 

 

マイクロニードル 塗るタイプのデメリット

⚫︎即効性がない

⚫︎チクチク感じることがある

 

日々のスキンケアに加えてケアするので、ニードルパッチのような即効性は感じられません。

即、効果を感じたい方には貼るタイプの方がおすすめです。

ジワジワと美容液、クリームの効果が表れていきます。

 

アイテムによって異なりますが、ピリピリ、チクチク感を感じる場合があります。

塗った後はもちろん、日常の何気ないところでピリピリを感じることもあるんですよね。

痛くはありませんが、苦手な方は大きなデメリットだと言えます。

 

 

マイクロニードル ほうれい線に効果があるのはどっち?

結論から言うと、実際に試してみてどちらも効果があると感じました。

仕組みや使い方、美容成分や効果、経済的なことを含め、自分がどちらを希望するか?だと思います。

ゆあまま
ゆあまま
お値段も様々ですよね・・。

 

 

効果をはっきり感じたい → 貼るタイプ

痛みを減らしたい → 貼るタイプ(違和感はあります)

肌全体をリフトアップしたい → 塗るタイプ

肌全体を刺激したい → 塗るタイプ

絶対にほうれい線を薄くしたい → 貼るタイプ+塗るタイプ

 

どちらも試した結果、ほうれい線にはどちらも効果があると感じましたので、貼るタイプ、塗るタイプとW使いすることで、自分の理想に近づくことが考えられますね。

ただ、お値段的にどちらも「安い」とは言えませんので経済的に無理のない範囲で続けてください。

 

どちらにしても「継続する」ことで、スピードに違いはあれ、効果は現れると思いますよ!

 

 

 

他、私自身はマッサージも毎日欠かさず行うことにしました。

より効果アップを期待しています。

顔のマッサージについては、こちらを参考にさせていただいてます。

マッサージについても、すぐに効果が出るものではないので毎日コツコツ継続することが大切ですよね。

ゆあまま
ゆあまま
でも、かなり効果的ですよ!

 

 

 

【マイクロニードル】貼ると塗る、どちらがほうれい線に効果的? まとめ

実際に試した結果、マイクロニードル貼るタイプ、塗るタイプ、どちらもほうれい線に効果があることがわかりました。

ポイントケアするのか?

肌全体のリフトアップからほうれい線を消していくのか?

違いは、上記になると思います。

 

どちらにしても「継続」することが基本となります。

すぐにやめてしまっては元に戻ってしまいますからね。

マイクロニードルに限らず、美容アイテムを選ばれる際には継続できるものを選ぶことが大切だと感じます。

 

マイクロニードル貼るタイプ、塗るタイプ、どちらにしよう・・と迷っている方は、どうぞ参考にされてください。

コツコツ続けた結果、ほうれい線が薄くなり、肌全体が若返ると嬉しいですね。

 

 

【マイクロニードル】貼ると塗る、どちらがほうれい線に効果的?~50代が実際に試してみた結果を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました