子供が巣立つ時〜寂しさのピークは?乗り越えるための対策はある?

子供が巣立つ時〜寂しさのピークは?乗り越えるための対策はある?

いつまでも「子供」だと認識していた我が子が、大学入学や就職のために巣立っていく・・。

分かってはいたけど、こんなに早くやってくるとは考えもしなかったし、

リアルに起きることとして想像できなかったというのが正直なところではないでしょうか?

子供がお腹に宿って、実家を離れていく日まではあっという間に時が流れます。

だって、全ての出来事がつい先日のように感じるのですから。

時が速すぎて、自覚する暇さえなかったことを記憶しています。

子供が巣立つ時、寂しさのピークはいつなのでしょうか?

また、寂しさを乗り越えるための対策はあるのでしょうか?

実体験をもとに、気になることをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

子供が巣立つ時〜寂しさのピークは?

子供が巣立つ時〜寂しさのピークは?乗り越えるための対策はある?

子供の巣立ちの時期(実家を離れる時)は、子供さんによって様々ですね。

大学進学の時、

就職する時、

結婚する時、

場合によっては、全寮制の高校に進学されることもあるでしょう。

ゆあまま
ゆあまま
15歳で巣立つって・・寂しいです。

時期や年齢は違えど、近い将来、必ず訪れる日(Xデー)です。

自分の息子はずっと実家住まい。

自分の娘が家を離れるなんてあり得ない。

なんて考えないでください。

よくよく考えれば、ずっと実家にいることは子供さんに幸せがやってこないということかもしれませんのでね。

子供の幸せを思えば、必ずやってくる日なのです。

私は、次女の大学進学が初めての試練でした。

長女は就職して、実家通いでしたが「一人家にいるからいいわ〜」なんて気持ちには到底なれませんでした。

何人子供がいても、家から離れていく、自分から離れていく寂しさは変わりません。

大学に合格し、一人暮らしをする部屋が決まっても、まだ「家から出ていく」というイメージは湧きませんでした。

しかし、出発の日に向けて荷物を詰めたり、部屋の片付けが始まります。

18歳の娘ですから、荷造りなどを親が手伝うことはありませんでしたが、部屋をみるたびに彼女の愛用品が消えていく・・、使っていたものがなくなっていく・・。

娘の部屋を見るたびに「寂しさ」が現実になっていきました。

出発3日前からは、部屋を見ることができませんでしたね・・。

空に近い部屋を見ると、小さい頃からの思い出が走馬灯のように駆け抜け、どうしても涙が溢れ出してくるのです。

ゆあまま
ゆあまま
堪え難い試練でした・・!

でも、娘に寂しさや悲しみを伝えるわけにはいきません。

これから自分の夢や希望に向かって羽ばたこうとしている気持ちに水をさしてしまいますからね。

片付いた部屋を見ないようにしていました。

子供が巣立つ時〜寂しさのピークは?乗り越えるための対策はある?

出発の日の朝、家族全員で思い出写真を撮り、長女が仕事に出かけていきました。

長女はあっさりとした性格なので「じゃーね、頑張ってね」と笑顔で明るく出かけました。

ゆあまま
ゆあまま
長女のこういうところは本当に尊敬します!

いざ、出発の時「忘れ物はない?」と部屋を見た瞬間、息が詰まりました。

うわっと涙が溢れ上がってくるのです。

ゆあまま
ゆあまま
主人も同じ気持ちだったと思います。

2階で「顔」を元に戻し、空港へ向かうために車に乗り込みます。

私は引っ越し作業があったので、とりあえず次女と一緒に飛行機に乗り込みますが、主人は車で見送り。

空港で車を降りる時「しっかり頑張れよ!」と声を震わせながら次女に想いを伝えていました。

ゆあまま
ゆあまま
主人の姿を見て、私ももらい泣き・・。

娘が巣立っていく寂しさ、辛さは母親も父親も同じこと。

その場で見送る主人の気持ちを考えるだけで、胸が詰まる思いでした。

新居での数日は、慌ただしく片付けに追われていたので寂しさを忘れ作業できましたが、帰宅する前夜から、とてつもない「寂しさ」に襲われます。

明日から彼女に会えない

明日から彼女の笑顔も涙顔も見ることができない

まだ、18年しか一緒に暮らしてないのに

18歳の娘を一人、ここに置いて帰るの?

様々な想いだけが、ぐるぐると頭の中を駆け巡り、朝になるまで眠れませんでした。

眠れず、朝は早起きしましたが心臓がドキドキ、ドキドキしているのがわかりました。

時々、体が震えるのもわかりました。

知らない土地、知らない部屋に娘を一人残して帰らなければいけないことが、切なくて切なくて・・。

今にも泣き崩れそうになる自分を必死に隠し、身支度しました。

娘はいつも通りにしていましたが・・。

必死に隠した思いも、部屋を出ていくときには止められませんでした。

娘を抱きしめて「帰るよ!何かあったらいつでも連絡してね!」そういうだけが精一杯。

溢れ出る涙を止めることも、隠すこともできませんでした。

ゆあまま
ゆあまま
娘の方が泣くのを堪えていましたね〜。情けない。

部屋を出て、しばらくは涙が止まりませんでした。

近くを歩いていた方は「何があったのだろう?」と思われたに違いありません。

できるだけ違うことを考えながら歩くよう、心がけました。

早く涙を止め、顔を元に戻す必要があったから!

そして、何事もなく家に帰り、主人の顔を見た途端に、また溢れ出る感情を抑えられなくなりました。

ここでギャン泣き。

「もう、次女はこの家には戻ってこないよ」

「寂しいよね、一緒に過ごせたのはたったの18年だった」

「この気持ちを共感できるのはパパだけだよね」

自分の正直な気持ちを言葉にすると

「同じ気持ちだよ、寂しいね」

と一緒に泣いてくれたのが、自分の気持ちを落ち着かせてくれました。

寂しさのピークは、この時だったように思います。

住みなれた我が家に次女の姿がないのを確認したときです。

きっと、どの家庭でも、どのご家族でも同じではないでしょうか?

離れる時ももちろん寂しいのですが、我が子が出て行った我が家を確認するときが、寂しさのピークでした。

乗り越えるための対策はある?

子供が巣立つ時の寂しさは、親なら誰もが感じることで免れることはできません。

でも、自分たちの生活もありますし、子供に心配をかけることはできませんから、どんなに寂しくても乗り越えていかなければいけないんですよね。

きっと、両親も同じ寂しさを味わい、乗り越えてきたのだと想像します。

ゆあまま
ゆあまま
この想像も切なくなりますよ・・。

この寂しさを乗り越えるための対策は?

子供が巣立つ時〜寂しさのピークは?乗り越えるための対策はある?

時間の経過

人間には適応能力というものがあります。

子供がいなくなった我が家、子供が巣立った時間に慣れていくしかありません。

結論的には、時間が経過して、子供が巣立って実家を離れた現実を自分自身が受け入れるしかないのです。

ゆあまま
ゆあまま
残酷ですが、それが1番の対策となります!

辛い受験を乗り越え、あるいは過酷な就活を乗り越え、自分の未来を切り開くために頑張ろうと希望に満ちている我が子の足を引っ張るわけにはいきません。

気持ちよく送り出し、できる限りのサポートをする。

自分たちは自分たちで、実家での生活を精一杯過ごすしかないのです。

前向きに過ごしていると、だんだんと子供がいない生活にも慣れていきます。

もちろん寂しさが消えるわけではありませんが、元気に頑張っている姿を励みに過ごせるようになります。

そのためには、慣れるまでの時間が必要なんですよね。

「いつまでも続く寂しさ、辛さではない!」と自分に言い聞かせながら乗り切ってください。

趣味を見つける

こちらの記事でも取り上げていますが、子供のために割いてきた時間やメンタルに空きがでます。

その空き時間を利用して、自分が没頭できることを見つけるのも寂しさを乗り越えるための対策だと考えます。

一人で何もせずにこもっていると寂しさが蘇りますから・・。

今は、趣味も多様ですから自分のライフスタイルに合ったものがきっと見つかるはずです。

体を動かす

映画鑑賞に浸る

語学習得を目指す

手芸に励む

料理の腕を磨く

DIYを楽しむ

ガーデニングを始める

自分に無理のない趣味を一つ見つけてください。

たった一つ趣味が見つかることで、グンと寂しさを減らすことができます。

夫婦での行動を楽しむ

母親の寂しさを一番理解してくれる父親、長年生活を共にした気心知れた夫婦で楽しみを増やすのも良いと思います。

  • 食べ歩き
  • 旅行
  • 映画鑑賞
  • ショッピング
  • ピクニック
  • 日帰り観光

など、小さな楽しみを作ることが「寂しさ」をかき消していってくれます。

ご主人との夫婦時間を楽しむことは、子供さんもきっと喜んでくれると思います。

↓こちらの記事も参考にされてください。

>> 子供が巣立った後、夫婦はどうなる?楽しみ方は?

仕事に没頭する

まだまだ隠居するには早い時期ですよね。

仕事の量を増やしたり、これまでできなかったジャンルの仕事にチャレンジしてみるのも対策ほ一つです。

仕事は気が抜けないため、没頭していると寂しさを忘れていることが多いのです。

お金はないより、あった方が良いので仕事に没頭するのも寂しさ対策としては有力な手段だと考えます。

>> 楽しみながら仕事されるのもおすすめです!

友達と会う回数を増やす

できれば、自分のことをさらけ出して話せる友達とたくさん会いたいですね。

数時間でも、喋りまくることで気持ちが嘘のようにスッキリします。

「会いたくない」「話したくない」という気持ちがあるかもしれませんが、それを振り切利、思い切って外出する、友達と大はしゃぎして話すことは、いろんな意味でストレス発散になります。

以上、月並みですが子供が巣立った寂しさを乗り越えるための対策をまとめてみました。

経験上、寂しい気持ちは閉じ込めない方が良いです!

どこかで思いっきり吐き出してください。

そのために、ご主人やお友達とベラベラ喋るのは大切なことだと思いますし、外に出て陽の光を浴びることで、とても気持ちがリフレッシュされます。

家に閉じこもることがあまりないように、時間を過ごしていただきたいです。

疲れた顔、やつれた顔を元に戻して!

我が家から子供がいなくなった寂しさから、自分のスキンケアがおざなりになったり、やつれ顔になってしまいます。

子供に、そんな母親の表情を見せるのは良くないですよね。

余計に心配をかけていますし・・。

我が子と再会するまでには、ぜひ生き生きとした表情に戻っていてくださいね!

エトヴォス【40~50代】口コミ~肌効果はある?実際に半年使ってみた感想!

lujoニードルセラム【口コミ】効果はある?痛みは?~50代主婦が実際に使ったレビュー!

まとめ

子供が巣立つ寂しさは、親であれば誰にでもあること!

恥ずかしいことでもないし、おかしなことでもありません。

まずは、気持ちが癒えるまで大泣きしてください。

その後は、寂しさに浸り切きりにならず、乗り越えるための行動に移ってください。

ある程度の時間の経過が必要ではありますが、

前向きに、楽しみを見つけていってもらえたらと願います。

子供さんが家を離れていく寂しさに不安を抱いている方にとって、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

子供が巣立つ時~寂しさのピークは?乗り越えるための対策はある?を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする